建築設計

教育・文化施設

教育・文化施設は日々の生活の中にあり、知識や教養を身につけ、人々の成長を支える施設です。学校であれば、勉強とともに、学園生活の思い出を作る場所であり、文化施設であれば、感動を覚えたり、知的好奇心を触発し、創造力をはぐくむ空間です。
そこで求められる空間は、多様な時代を反映するように、建築形そのものも、変化し、進化し続けなければならない時代に入っています。
私たちが考えてきた教育・文化施設の空間は、日々の暮らしの背景でありながらも、人々の活動を活性化し、感受性へ訴え、創造性を引き出すような環境作りです。学校、劇場、美術館など、様々な建築のプロトタイプがありますが、私たちは既成概念にとらわれることなく、新しい空間づくりにチャレンジし、次の時代を切り開く、人々の活力と個性を引きだす環境作りに取り組んでいます。

1.昭和町立押原小学校 2.北上市文化交流センターさくらホール 3.とぎつカナリーホール

代表的プロジェクトを見る

PAGE TOP