改修・リニューアル設計

建築が設計される際、「安全性の確保」、「快適性の確保」、「耐久性の確保」という3つの性能が、その時代に応える性能で担保されます。しかしながら、時間・時代の経過とともに、そのレベルは確実に変遷していきます。
例えば安全性の面においては、耐震性の改善や、タイルの剥離修復、アスベスト除去といったことなどがあげられます。快適性の確保では、機能劣化改善や設備更新と同時に、環境負荷削減も社会的要請です。
多くの建築ストックを、時代にふさわしい性能水準へ更新し、長寿命化を図るにあたり、当社は培ってきたノウハウを駆使し、新しい価値を付加することで、「良質な建築ストックの再生」をサポートいたします。

主な業務内容

  • - 建物劣化診断・中長期保全計画
  • - 用途変更(コンバージョン)の企画・設計
  • - デューデリジェンス業務(エンジニアリング・レポートの作成)
  • - ESCO事業の支援・コンサルティング
  • - 耐震診断・耐震設計

代表的なリニューアル事例

内部耐震壁+外部ブレースによる全面的耐震改修 中央大学多摩キャンパス

耐震診断から補強設計までトータルにな対応し、デザイン面の検討やカリキュラムに支障を与えない調整を行いました。

Before
After

耐震診断・耐震設計 中央大学多摩キャンパス 増改築の企画提案例 東洋大学 朝霞キャンパス実験工房棟 用途変更(コンバージョン) 音羽町図書館 赤坂公民館 全面外装改修 日本工学院専門学校

中庭(屋外)の室内化による、新しい空間・用途の創出 東洋大学 朝霞キャンパス実験工房棟

新築建替えに比べ、工期の短縮化40%(13ヶ月→8ヶ月)と工事費の30%低減を実現しました。

Before
After

耐震診断・耐震設計 中央大学多摩キャンパス 増改築の企画提案例 東洋大学 朝霞キャンパス実験工房棟 用途変更(コンバージョン) 音羽町図書館 赤坂公民館 全面外装改修 日本工学院専門学校

公共施設のコンバージョン(用途変更) 音羽町図書館 赤坂公民館

小学校校舎を昭和56年に庁舎へ改修した建物を、平成12年みたび生涯学習施設へ用途変更し、新しい教育の発信基地として広く活用されています。

Before
After

耐震診断・耐震設計 中央大学多摩キャンパス 増改築の企画提案例 東洋大学 朝霞キャンパス実験工房棟 用途変更(コンバージョン) 音羽町図書館 赤坂公民館 全面外装改修 日本工学院専門学校

増築工事+外装全面リニューアル 日本工学院専門学校

Before
After

PAGE TOP